三峰山岳会では山が好きな会員を募集しています!

三峰山岳会は今年で創立86年目を迎えました。当会は東京都山岳連盟に加盟し、初心者からベテランまで幅広い会員が活動する山岳会です。
集会は月2回水道橋で行い、山行はハイキング、縦走、バリエーション、沢登り、岩登り、雪山、山スキー、山菜採り、温泉などオールラウンドに行っています。


縦走 沢登り
岩登り
雪山
焚火 集中山行
最近の山行
山行日:
2019/08/11~2019/08/14
目的の山・沢:
金木戸川双六谷本谷

今年の夏休みの一大イベント、双六谷に行ってきました!
どこまでも続くエメラルドグリーンの太い水流と白い巨岩群。
打込谷までのトラバース道がわからず早々に入渓しましたが、双六谷の美しさと水勢の凄さを感じることができ、むしろ入渓して良かった!!
噂通りエメラルドグリーン色のイワナと戯れ、お天気にも幕場にも恵まれ、最高の夏休みでした。

  • 水流が激しいところはジャンプしてまたぐ!
    水流が激しいところはジャンプしてまたぐ!
  • 双六小屋に詰めあげ、みんなで記念写真!
    双六小屋に詰めあげ、みんなで記念写真!

山行日:
2019/08/10~2019/08/14
目的の山・沢:
黒薙川・北又谷

国内最高レベルの渓谷美と遡行内容と言われる黒部の黒薙川・北又谷に行ってきました。遡行難度は想定を遥かに上回るもので、突破に頭を悩ませ追いつめられること数知らず。その困難さはこれまで経験した沢の中で断トツでした。それでも天気とメンバーそして北又谷の恵みにもありつけ、苦しさの中にも笑いありで北又谷の核心部を突破し、上流部は最短ルートとなる黒岩谷を詰めてなんとか生還出来ました。でも本当の地獄はそこから始まるのでした、、、

  • 数多くの命を飲み込んできた大釜淵
    数多くの命を飲み込んできた大釜淵
  • 又右衛門滝の先の急流の長淵
    又右衛門滝の先の急流の長淵

山行日:
2019/08/10
目的の山・沢:
柿其川 本流

夏がキター!泳ぎ沢、行こう!見たことがないくらいのエメラルドの世界が広がりました。白い岩に透明な水が真っ白な水飛沫を上げて滑り下りる。水中メガネを装着して潜るとイワナがスイスイ。帰りの車窓からは甲府の花火がバーンと打ち上がるのも見られて真夏の大満足な1日となりました。

  • 憧れのエメラルドグリーンのなかで
    憧れのエメラルドグリーンのなかで
  • 優しい淵でぷかぷか
    優しい淵でぷかぷか

山行日:
2019/08/06~2019/08/08
目的の山・沢:
【南ア】 大井川赤石沢

お盆の台風に翻弄される前にと、強行軍で南アルプスの茗渓赤石沢に行ってきました。下部は一筋縄ではいかない「名のある淵」が続く。水量と天気に恵まれ最低限の距離を泳いで何とか突破。取水堰堤先は本来の水量を取り戻す赤石沢、やはり手ごわい。難所である「門ノ滝」と「大ゴルジュ」を超えるとそこは岩魚が右往左往する桃源郷ゾーンへ。これまでの緊張感は消え百間洞まで快適な源頭遡行となりました。沢の知識も無い頃からずっとずっと憧れ続けてきた大本命の沢は貸し切り。大満足な夏休み山行の幕開けとなりました!

  • コバルトブルーの水面を行く
    コバルトブルーの水面を行く
  • 迫力の門ノ滝 右岸バンドを巻くが悪い
    迫力の門ノ滝 右岸バンドを巻くが悪い

山行日:
2019/08/04
目的の山・沢:
小川山烏帽子岩左稜線

マルチピッチのロングルート、小川山烏帽子岩左稜線へ行ってきました。
リッジ上の岩稜歩き、ハンドクラックやワイドクラック、懸垂下降、締めはチムニーと変化に富むルート、また支点はナチプロのみで、アルパインの醍醐味を実感する山行でした。
前後の名門YCCのパーティに適度な間隔で挟まれながら、良い刺激の中で、トポ上で全18ピッチをこなしてきました。

  • 13Pクラックの手前でビレイするI氏
    13Pクラックの手前でビレイするI氏
  • 18P締めのチムニー
    18P締めのチムニー

山行日:
2019/08/03~2019/08/04
目的の山・沢:
尿前川本流

梅雨明けの絶好の沢日和に東北の名溪、尿前川へ行ってきました。
シーズン始めの東北の沢はやらしい髙巻きや、滝の登攀など一筋縄では行きませんでしたが、強力なメンバーのおかげもあり、男のみでボーイズ(おっさん?)トークをしながら、美しい沢を遡行することが出来ました。

  • 滑が続く、その先には夫婦滝
    滑が続く、その先には夫婦滝
  • 雪渓も残り興奮するK
    雪渓も残り興奮するK

山行日:
2019/08/03~2019/08/04
目的の山・沢:
釜川ヤド沢

「盛夏の沢」と言われる釜川を、まさに盛夏の日に遡行することが出来ました。 泳ぎや滝の登攀、迷走する高巻きなど、遡行者を飽きさせない素晴らしい沢でした。 しかしハイライトはやはり三ツ釜のポットホールでしょう。 飛び込みにウォータースライダー、水風呂と用途を変えて大人を童心にかえしてくれる神秘の造形です。一見の価値大ありです!

  • 三ツ釜のポットホールで絶叫滑り台に挑戦するK氏
    三ツ釜のポットホールで絶叫滑り台に挑戦するK氏
  • 50m大滝の前で(大きすぎて全容入らず・・)
    50m大滝の前で(大きすぎて全容入らず・・)

山行日:
2019/08/03
目的の山・沢:
日原川鷹ノ巣谷

暑い都会を抜け出し、奥多摩の鷹ノ巣谷で涼んできました。
一級日帰りの易しい沢ですが、標高差1000mでなかなか登りごたえがあります。大滝以外は水線を登ることができ、寒くなるまでシャワークライムを存分に楽しみました。
やっぱり暑い日は沢登りに限ります!

  • シャワークライミングで水線を突破!
    シャワークライミングで水線を突破!
  • 大滝ではロープワーク練習もしました
    大滝ではロープワーク練習もしました

更新情報
2019/08/16
最近の山行を更新しました
2019/08/16
最近の山行を更新しました
2019/08/10
最近の山行を更新しました
2019/08/09
最近の山行を更新しました
2019/08/08
最近の山行を更新しました
2019/08/07
最近の山行を更新しました
2019/08/07
最近の山行を更新しました
2019/08/07
最近の山行を更新しました
2019/08/05
最近の山行を更新しました
2019/07/28
最近の山行を更新しました
2019/07/26
最近の山行を更新しました
2019/07/25
最近の山行を更新しました
2019/07/22
最近の山行を更新しました
2019/07/22
最近の山行を更新しました
2019/07/22
最近の山行を更新しました
2019/07/19
最近の山行を更新しました
2019/07/08
最近の山行を更新しました
2019/07/07
最近の山行を更新しました
2019/07/07
最近の山行を更新しました
2019/07/01
最近の山行を更新しました
2019/06/30
最近の山行を更新しました
2019/06/29
山行計画を2019年7月~9月分に更新しました
2019/06/25
最近の山行を更新しました
2019/06/18
最近の山行を更新しました
2019/06/03
最近の山行を更新しました
2019/06/02
最近の山行を更新しました